分量や栄養に気をつけて飲めばOK

s9
今までに飲んだ青汁は、いくつかありますけれど1番多く飲んだのはヤクルトの青汁です。
初めて青汁を飲んだのがこの青汁のモニター体験でした。《朝のフルーツ青汁》《ミルクの葉っぱ》《まろやかケール》などを味わって、それぞれ違うおいしさで飽きないから、青汁だけでもデザートになると思いました。実際には青汁以外にもスイーツを食べてしまうので、青汁を飲んでいてもダイエットにはなりません。飲むだけではさすがにやせませんから。

それでも青汁を飲む前よりも食事に気を使うようになり、脂肪分やカロリーを減らす食事に少しずつ変えています。お肉をカットするのではなく減らし、野菜を少し増やし・・ということを心がけています。急にカロリーオフの食事に変えると続きません。スイーツを食べる回数も減らしています。
初めて飲んだ青汁だからそれ以来よく飲みますが、他のところのも飲まないわけではありません。他のメーカーの青汁もおいしいです。ヤクルトの青汁はおすすめですけど、成分や栄養にこだわって選ぶ場合は、もっといろいろなところの青汁から選んだほうがいいかもしれません。

スムージーは青汁よりもだいぶ後、初めて飲んだのは去年くらいです。女性タレントさん達が飲んでいるという記事を読んでいたので興味はあったのですが、作るのが難しそうなので自分で作るのは無理だと思っていました。
スーパーでカップに入ったアボカドのスムージーを見つけ、これならすぐに飲めて便利だと思いました。残念ながらこれはあまりおいしくなかったです。なのでスムージーは美容によくてもおいしくないものだと思いこんでしまいました。
その後飲んだ粉末のスムージーに豆乳を混ぜたものがおいしくて、これなら飲み続けられると思いました。これは美容と健康にいい飲み方みたいです。スムージーの成分と豆乳の成分、どちらも簡単に摂取できます。
s10
コストパフォーマンスからすると青汁のほうがいいので、スムージーよりも青汁をよく飲みます。でも栄養面ではスムージーのほうが豊富です。どちらを選ぶかは人それぞれで、どちらも飲むでもいいと思います。そのさいには1日に飲む分量を考えたほうがいいです。おいしいからといって何杯も飲むと栄養が偏ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です