腸内環境アップ!肌荒れゼロ!美味しい青汁で健康維持しています

s20
健康飲料といわれる青汁生活を始めてずいぶん月日が経過しました。
当初は苦みの強い青汁ばかりで選ぶことができませんでしたが、近頃では風味が向上しとても飲みやすく改良されてきました。

そのなかでも親しみやすく飲みやすいのが、抹茶風味の青汁。
ミゴトに独特な風味をカバーしてくれるので、しばらくこの抹茶風味の青汁にお世話になりました。
違和感があまり感じられず美味しく毎日飲むことができました。

しかし日々継続しているとやっぱり飽きてきてしまうので、この青汁はいったんお休みし、
また他の青汁を試してみるようにしています。せっかくいろんな青汁が発売されているのですから、
1つにこだわるのではなくいろいろ試してみたいのです。

今回試してみたのは、すっきりフルーツ青汁。
フルーツ入りはまったく初めてなので想像できませんでしたが、色は青汁のままなので見た目は同じ。
フルーツ類が数種類程度配合されているのかと思いきや、なんと天然植物酵素が81種類も配合されていると知り、びっくりしました。これ1杯で栄養バランスが整いますし腸内環境がアップすること間違いナシ。

このすっきりフルーツ青汁は、今注目されている置き換えダイエットによく活用されていますが、
毎日の健康飲料として飲んでいます。お水一杯飲むのなら健康促進できるものを一杯飲みたいと思い探していました。年齢を重ねていくと昨日までは何ともなかったのに朝起きてみると体調が悪いということが
何度もあったので、自分の健康に自信が持てなくなってきたのです。

食生活は気をつけていてもどうしても偏りがちになるもの。不足している栄養分を補うためには、
栄養バランスが整った食品が必要です。サプリなら簡単に摂ることができますが、ずっとこれまで青汁を一杯飲んできたので、やっぱりコップ一杯の青汁から不足している栄養分を摂りたいのです。
まさにこのフルーツ青汁は、願ったり叶ったり。従来の青汁同様にお水と割るのが基本ですが、
牛乳と割るのが好きですね。牛乳の生臭みが消えフルーツジュースのように飲みことができます。
この飲み方ですとお腹によく溜まるので、食事はあまり摂りません。置き換えにピッタリですね。
s19
効果は便秘によく効くのでお通じがかなり改善されました。
お腹がスッキリすると身軽になった感じがするので、体の調子がとても良いです。
また腸内環境が整ってくると肌あれが無くなるのでウレシイです。

青汁で病気知らずになることができます

s15
病気をいつもしている人は、そのような体質だと思っている事もありますね。
しかし、それは大きな間違いなのです。

病気をするということは、その人の生活環境が大きく関係しています。
そしてその生活環境の中でも、特に関係するのが食事です。
食べるということは、その人の体を作ることになります。
そしてその食事の内容が、その人のカラダをつくり、健康を維持しているのです。

そう思うと、食事というのは、とても大切ですね。
その食事を疎かにすると、たちまち病気になることもあるということです。
そしてそれは、毎日のことなので、特にその食事の内容に付いて注意をすることが大事です。

そこで、食事で補うことができない栄養素として、いろいろなものが販売されています。
その中でも特に注目をしたいのは、青汁です。
青汁は、ビタミンやミネラルをたくさん含んでいます。
そのため、体を元気にすることができるのです。

しかし、毎日のことなので飽きてしまうこともありますね。
そんな時には、アレンジを加えることによって、毎日取ることができます。
その一つに、牛乳やほかのジュースと混ぜて飲むこともしています。
青汁が嫌いという人でも、そのようにして飲むことによって、青汁を無理なく飲むことができます。
子供もそのように甘味を加えると、飲みやすくなり、飲むことができるようです。
s16
青汁は、毎日飲むことが大事です。
以前に、青汁を飲んでいなかった時には、よく風邪をひいていました。
そのときは多分、ビタミンやミネラル不足であったと想像します。

そして青汁を飲むようになってからは、すっかり風邪をひくことがなくなっています。
全くひくことがなくなったので、そのことが青汁の成果だと直ぐにわかりました。
青汁を飲む前と、飲んでからは体が違うと思うことができるのです。

そのことは、毎日の暮らしの中でも違っています。
まず朝起きることが、辛くなくなりました。
直ぐに起きることが出来るのは、体が元気になったと感じます。

そして食欲があるということも、とても嬉しいです。
食欲があるので、朝に食事をきちんと食べることができるようになりました。
その結果、便秘も解消されています。
青汁は食物繊維がたっぷりと含まれています。
そのため、便秘改善も効果を実感しています。

青汁は我が家の生活の定番に。

s13
青汁を飲み始めたのはかれこれ3~4年か経過しています。
青汁と飲むうと思った理由はまずは野菜不足を解消したいと思ったからです。
1日に人が必要な野菜350グラムはなかなか食事だけでは補えるものではないと感じた事と、毎日野菜野菜と家族にも言いたくなかったのです(私が子供の頃から親に食事の度に言われたので、凄く嫌でしたので)

そんな時に気軽に美味しく野菜の栄養分が摂取できる青汁の存在を知りました。
私が飲んでいる青汁はアサヒ緑健の緑効青汁というものですが、初めてそのCMを見た時に凄く美味しそうなイメージを受けたので、飲んでみたいと思ったのです。

緑効青汁は無料サンプルがもえらえるとのことなのですぐに電話しました。
楽しみに青汁到着を待っていましたが、その美味しさに本当に驚きました。
昔に飲んだことのある青汁は鼻をつまんで飲むような味でしたので、緑効青汁のCMを見た時は美味しいなんて本当かな?と疑ったほどでしたが、その美味しさは本当でした。

私が飲んでいると、家族も飲んでみようかなと言うので家族の分も作りました。
水にさっと溶けやすいところが気に入っています。

また青汁がアレンジが効くので、水割りで飽きてきたと感じると豆乳やりんごジュースで割って飲んでいます。家族にも青汁のりんごジュース割りは意外と好評です。

またそれでもどうしても青汁に飽きてしまうことがあります。そんな時は2~3日間を空ける事もしますが、アレンジ料理として青汁を寒天の中に入れて固めて黒密をかけてスイーツ代わりで食べたり、寒天サラダとして野菜の上の乗せて涼やかにしたりと季節で工夫もしています。
s14
また青汁を生活の中にとり入れる事で体調面はかなり良いと感じます。
一番は便通がよくなりました。また便通が良くなると肌の調子も自然と良くなるので、家族揃って肌がきれいだと言われる事が多くなりました。

また野菜もプレッシャーなく食べられる様になりましたし(量を沢山食べようと思わなくなり、美味しく野菜が食べれらています)
そんな事を思うと、生活の中に青汁があって良かったと思います。

自分の好みの味の青汁を見つけることが一番大切になるので、これからもより良い青汁と出会えるためにどんどん新しい青汁を試したいです。無料サンプルが頂けるところは特に試していきたいと思います。

おすすめのスムージー

s12
スムージーは、家ではバナナに砂糖、牛乳を混ぜたものを飲んでいます。これに小松菜を混ぜるとグリーンスムージー、イチゴを混ぜると、バナナイチゴジュースになり、おいしいです。また、なるべく外に出かけて疲れた時などに、スムージーを飲むようにしています。
このまえは、オレンジと人参のスムージーを飲みました。人参の味がしっかり出ているスムージーでした。

また、ローソンのグリーンスムージーはとてもおいしかったです。何種類か出ており、グリーンスムージーの説明書きのところに、「この飲みやすさは驚き!!」と書かれていたため、試しに飲んだところ、とてもさわやかでのど越しがよく、おいしいスムージーでした。また、フルーツミックスというようなものも、好きです。何種類ものフルーツをミックスしたものです。この前は、アサイーの混ざったスムージーを飲みました。作るところを見ていたら、かごいっぱいのぶどうやりんごをミキサーにかけて作ってくれました。ブドウの皮がとってなかったので、すこし渋かったですが、アサイーのおいしい味がしました。

家では、ミキサーにかけてスムージーを作ることもあるのですが、野菜ジュースも手軽に摂れるため、愛飲しています。伊藤園のものが、ペットボトルでも、缶でもおいしいのでおすすめです。特に、缶の野菜ジュースは、とても野菜がたっぷり入っているような味がして、満足します。

これらを飲むようになって、便秘が少し解消されたような気がします。また、少しニキビが減りました。スムージーは、飲むと体がきれいになるような気持ちがします。のど元からおなかまで、排水管の清掃をしているような、一直線にきれいになるような感じです。疲れた時も、飲むと栄養ドリンクを飲んだときのように元気になります。気分もすっきりします。外出先でも、今はほとんどどこにでもスムージーが売っています。コンビニにもいろいろな種類をそろえてありますし、(特にローソンのスムージーが本格的でラインナップもいろいろあり、おすすめです。ドロッとしていて、本当に、果物や野菜をすりつぶして作ったような感じがあります。野菜ジュースとは一線を画す感じです。)デパートなどにも、よく用意されてあります。
s11

分量や栄養に気をつけて飲めばOK

s9
今までに飲んだ青汁は、いくつかありますけれど1番多く飲んだのはヤクルトの青汁です。
初めて青汁を飲んだのがこの青汁のモニター体験でした。《朝のフルーツ青汁》《ミルクの葉っぱ》《まろやかケール》などを味わって、それぞれ違うおいしさで飽きないから、青汁だけでもデザートになると思いました。実際には青汁以外にもスイーツを食べてしまうので、青汁を飲んでいてもダイエットにはなりません。飲むだけではさすがにやせませんから。

それでも青汁を飲む前よりも食事に気を使うようになり、脂肪分やカロリーを減らす食事に少しずつ変えています。お肉をカットするのではなく減らし、野菜を少し増やし・・ということを心がけています。急にカロリーオフの食事に変えると続きません。スイーツを食べる回数も減らしています。
初めて飲んだ青汁だからそれ以来よく飲みますが、他のところのも飲まないわけではありません。他のメーカーの青汁もおいしいです。ヤクルトの青汁はおすすめですけど、成分や栄養にこだわって選ぶ場合は、もっといろいろなところの青汁から選んだほうがいいかもしれません。

スムージーは青汁よりもだいぶ後、初めて飲んだのは去年くらいです。女性タレントさん達が飲んでいるという記事を読んでいたので興味はあったのですが、作るのが難しそうなので自分で作るのは無理だと思っていました。
スーパーでカップに入ったアボカドのスムージーを見つけ、これならすぐに飲めて便利だと思いました。残念ながらこれはあまりおいしくなかったです。なのでスムージーは美容によくてもおいしくないものだと思いこんでしまいました。
その後飲んだ粉末のスムージーに豆乳を混ぜたものがおいしくて、これなら飲み続けられると思いました。これは美容と健康にいい飲み方みたいです。スムージーの成分と豆乳の成分、どちらも簡単に摂取できます。
s10
コストパフォーマンスからすると青汁のほうがいいので、スムージーよりも青汁をよく飲みます。でも栄養面ではスムージーのほうが豊富です。どちらを選ぶかは人それぞれで、どちらも飲むでもいいと思います。そのさいには1日に飲む分量を考えたほうがいいです。おいしいからといって何杯も飲むと栄養が偏ります。